タンザニア マサマ キリマンジャロ(焙煎豆 200g)

タンザニア マサマ キリマンジャロ(焙煎豆)
200g ¥1,000

香り☆ 甘味☆ 酸味☆ コク◎ 苦味◎ バランス☆ ミルク◎

【農園紹介】キリマンジァロ山麓。Moshi市から約20キロ アルーシャ市から65キロにあるMasama(マサマ)村の集落を挟んで英国人Mr.Konrad Legg が経営する、キボー農園とキカフ農園がひろがっています。

高度 1、000〜1、100メーター
面積 800ヘクタール
土壌 Volcanic と呼ばれる火山性の土
収穫期 7〜9月
品種 ブルボン/ケント

【水源】
キリマンジャロの雪・氷が溶けたものが集まって Kikafu River
を形成、その支流、細流が キボー・キカフ農園の水源となり豊かな農園を形成しています。

【シェードツリー】
農園の中にはシェードツリーが植えられ、直射日光による被害を和らげています。欧州への輸出が多く、近年、ロイヤル・ワラント(英国王室御用達)のロースターに納入している。

【歴史】
1918年頃 第一次開発期。
1945年頃スイスージャーマンの企業が本格的にコーヒーの木を植樹。1950年代 イギリス人Wallace氏に引き継がれて開発が継続。1970年代初頭 キリマンジャロ地区の42農園と一緒にNyerere政府に接収され、地元農協に払い下げられる。国有化された農園の大部分が荒地になる中、Kibo−Kikafu農園はイギリスへの安定供給のため運営され、キリマンジャロ地区では有数の規模を誇る由緒ある農園の地位を確保するに至っている。1979年エリザベス女王の訪問を受ける。1996年タンザニアのMukapa大統領が同農園を訪れる。

※ご希望のお届け内容を備考欄にご記入ください。
(□豆のまま □豆をお挽きする 豆の挽き具合:粗挽き 中粗挽き 中挽き 中細挽き 細挽き)
そのほか、コーヒー抽出器具等もわかればご記入ください。
※1kg以上の焙煎豆、または2kg以上の生豆を購入された方は送料無料!
※2kg以上の焙煎豆、または3kg以上の生豆を購入された方は5%引きと送料無料!
※3kg以上の焙煎豆、または4kg以上の生豆を購入された方は10%引きと送料無料!


タンザニア マサマ キリマンジャロ(焙煎豆)
200g ¥1,000
販売価格
1,000円(内税)
ご希望のお届け内容
購入数